スタッフブログ

ガイドポスト 2010.06.14

よく道路や駐車場で見かける、20cm~1mのオレンジもしくはグリーンのウレタ

ン製のポールで、車線規制標、視線誘導標と呼ばれるものです。

 

「ポストコーン」「ポールコーン」「ガードコー ン」「ポストフレックス」など メーカー

より商品名は様々です。

 

中央分離帯上や車道と歩道の区切り、駐車場などに利用されており、視認性

・復元力に優れていて安全性の向上に一役かっています。

 

web担当 松浦

 

gaidopost02.jpg  
posto01.jpg  

 

工事日記「夜に輝く」 港区三田 2010.06.11

止まれの文字が輝いて見えています。

 

車を乗られる方には分かると思いますが、区画線には夜間の視認性向上のた

光るように工夫がされてます。


視認性を良くする為にラインを引く際、表面にガラスビーズというとても細かい

ガラスの粒を散布するので、その反射により光って見えます。

 

ガラスビーズは交通安全に欠かせない

ものの一つです。

 

web担当 松浦

 tomare_yakan01.jpg

 

 

梅雨入り 2010.06.01

業種柄、梅雨入りが気になる時期になりました。

 

沖縄では既に梅雨入りしていて、関東甲信越地方も平年ですとそろそろ梅雨入

りの時期なので、雨の備えが必要になってきます。

 

恵の雨と申しますが、大人になると雨の日は嫌いな人が多いと思います。
子供の頃は、長靴を履いて水溜りを飛び跳ねたりと雨の日が楽しかった記憶が

有ります。

 

改めて考えると通勤・通学が大変だったり、仕事に及ぼす影響が出てきたりす

るので、大人は雨の日が嫌いになってしまうのではと考えてしまいました。

 

因みに今日は、気象記念日で、東京気象台(気象庁の前身)設置された日だそ

うです。
※日本初の気象台で明治8年に設置。

 

web担当 松浦

 

 

rain01.jpg